管理栄養士による健康レシピ

おいしく減塩 バターチキンカレー

管理栄養士による健康レシピ

◆作り方

1.鶏モモ肉を一口大に切り、ヨーグルト、カレー粉に30分~一晩漬けておく

2.鍋にバターを溶かし、みじん切りにしたしょうが、にんにく(お好みで唐辛子も)を弱火で炒める

3.みじん切りした玉ねぎを入れ、飴色に炒める

4.一口大に切ったじゃがいも、漬けておいた鶏もも肉を入れて軽く炒める

5.トマト缶、水(トマト缶の半分くらい)を加えて沸騰したら蓋をして弱火にし、具材に火が通るまで、煮込む

6.カレールウ、はちみつを入れ、時々混ぜながら10分程度煮込み、完成

栄養価:  エネルギー   368 kcal      タンパク質   17.9g     塩分  1.8g

作る時のコツ

 酸味の利用 

酢や柑橘などの酸味で味のメリハリをつけましょう

香辛料や香味野菜を利用 

香りのある野菜やスパイス、ハーブ、唐辛子などで味にアクセントをつけましょう

汁物はだしをきかせて具を増やす 

だしの旨味を上手に利用すると減塩効果大。汁物は野菜を入れて、具沢山にしましょう。

献立にメリハリを

全て薄味だと物足りないので、1品は普通の味付けにすると食事の満足度が高まります

食べるときのこつ

食塩を多く含む食品を避ける 

食塩が多い食品は控えましょう。漬物や練り物などの加工食品は食塩を多く含むので注意が必要です。

減塩食品を利用 

減塩醤油など、塩分を減らした食品を利用しましょう

食べるときに味付けする

下味はつけずに調理し、食べるときに塩をふりかけたり、醤油をつけて食べましょう

汁物の汁を残す

塩分を含む汁は残し、汁物は1日1杯までにしましょう

 

文責:管理栄養士 斎藤