HOME > 病気に関するよくあるご質問 > かぜに関するご質問 > かぜとはどういう病気ですか

かぜとはどういう病気ですか

ウイルスが鼻、のど、喉頭に感染したために、急性に炎症を引き起こした病気を総称して「かぜ」と呼びます。「かぜ症候群」とも言います。

かぜはあらゆる年齢の方に発症し、健康な人でもかかるごく普通の病気です。
また、安静および水分・栄養補給により、自然に治る病気です。

【主な原因ウイルス】
ライノウイルス(30-50%)、コロナウイルス、パラインフルエンザウイルス、RSウイルス、インフルエンザウイルス、アデノウイルス、など。