おきのメディカルクリニック
(内科・呼吸器内科)

放射線部門

放射線部門について

当院では単純X線撮影装置、最新の16列マルチスライスCT(コンピューター断層撮影)装置を設置しています
 
胸部単純X線撮影は咳や胸痛など呼吸器疾患、循環器疾患を疑う患者さんにまず行う検査です。

腹部単純X線撮影は腹痛や嘔吐など消化器疾患を疑う患者さんに行います。
 
胸部レントゲン写真を撮っています
当院で採用したレントゲン撮影装置です
この装置でレントゲン画像を作成、診察室でデジタル画像を瞬時に見られるようになります

CT撮影について

CT撮影は、単純X線撮影で異常が疑われた場合に行います。全身を約1-2mmスライスで輪切りし、3次元画像が得られるため、異常の発見に役立ちます。

胸部CTでは早期肺癌の発見、肺気腫重症度の判定、小さな肺炎や気胸の発見、息切れの原因精査など、2次元の胸部単純X線写真ではわからない病気の診断に役立ちます。
 
腹部CTでは腸閉塞や肝硬変、肝腫瘍、膵腫瘍などの消化器疾患を評価します。

頭部CTでは脳出血、脳梗塞、副鼻腔炎(蓄膿)などの診断に利用します。
 
当院で導入したCT撮影装置(16列 日立製)です。
装置をコントロールし、CT画像を解析するコンピューターです
黄色の部分は肺気腫を示しています

読影について

院長は20年間一般内科医として勤務してきました。数多くの頭部CT、胸腹部CTを読影してきております。
 
更に、15年以上呼吸器内科を専門し、数千例以上の胸部CTを読影してきましたので、胸部CTについては専門的な見解を述べることができます。

CONTACT



当院では内科疾患全般に対応しており、呼吸器疾患には専門的診療を行っています。特に、マルチスライスCT撮影装置を設置しており、予約なしですぐに撮影できます(ただし、造影剤は使用できません)。
また、患者さん用無料駐車スペースが13台分あり、お車での来院も可能です。
なお、スマートフォンからアクセス中の方は、左上の”Menu”をタッチしてください。様々な紹介ページをご覧になれます。

ブログ更新情報

ブログを見る

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。


当院の公式ブログはこちら


病院・薬局検索の病院なび
病院なび
に掲載されています

メディカルライフ
で紹介されています 

PAGE TOP