呼吸器内科

呼吸器内科について

呼吸器内科では、主に以下の症状について診察を行っております。

気管支喘息
COPD(慢性気管支炎、肺気腫
睡眠時無呼吸症候群(イビキのひどい方)
・肺炎
・急性気管支炎
慢性咳嗽(3週間以上続くセキ)
肺がんの早期発見
当院の最新型16列マルチスライスCTが有用です。



院長は日本呼吸器内科学会認定の呼吸器専門医および指導医です。
宮城県の呼吸器専門医一覧はこちら 

聴診は呼吸器診療の基本です。
当院の呼吸機能を測定する機械です。肺年齢が測定できます。



ページの先頭へ