おきのメディカルクリニック
(内科・呼吸器内科)

腫瘍内科

腫瘍内科について

院長は、医学部卒業後、がんをテーマとして基礎研究および臨床研究に携わってきました。
 
基礎研究として、がん抑制遺伝子に関する英語論文を発表し、医学博士号を取得しております。
 
臨床研究としては、呼吸器内科医師として肺がんの臨床試験に数多く参加し、第一線の治療を行うとともに英語論文を発表しました。
また、日本臨床腫瘍学会のがん薬物療法専門医(合格率約60%)を取得し、ガイドラインに準拠した世界標準的治療を行ってきました。
 
このような院長の背景を元に、腫瘍内科では専門的な診療を行っていきたいと考えています。

院長は日本臨床腫瘍学会のがん薬物療法専門医です。
宮城県のがん薬物療法専門医一覧はこちら 

院長がこれまでに発表した論文一覧はこちら 

CONTACT



当院では内科疾患全般に対応しており、呼吸器疾患には専門的診療を行っています。特に、マルチスライスCT撮影装置を設置しており、予約なしですぐに撮影できます(ただし、造影剤は使用できません)。
また、患者さん用無料駐車スペースが13台分あり、お車での来院も可能です。
なお、スマートフォンからアクセス中の方は、左上の”Menu”をタッチしてください。様々な紹介ページをご覧になれます。

ブログ更新情報

ブログを見る

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。


当院の公式ブログはこちら


病院・薬局検索の病院なび
病院なび
に掲載されています

メディカルライフ
で紹介されています 

PAGE TOP