HOME > 院長ブログ > 院長による医学論文紹介

院長による医学論文紹介カテゴリーの院長ブログ一覧

2021.06.13
抗TSLP抗体(テゼペルマブ)が重症喘息に有効(NEJM誌の報告)
2021.06.06
トリプル吸入はダブル吸入療法より喘息に効果は高いのか(JAMA誌よりメタアナリシスの報告)
2021.05.23
喘息診療ガイドラインの次の展開(Lancet Respir Med.の総説より)その2
2021.05.09
喘息診療ガイドラインの次の展開(Lancet Respir Med.の総説より)その1
2021.05.02
表現型(フェノタイプ)をガイドにした喘息治療:ガイドラインに代わるアプローチ
2021.04.25
リアルワールドでのコロナワクチンによるアナフィラキシー発生率は0.025%(64,900人中16人;アメリカ医療従事者の調査から)
2021.04.18
大気中の一酸化炭素は日々の死亡率に影響を与える(LANCET Planetary Health誌より)
2021.04.11
新型コロナは心臓病、がんに次ぐ死因第3位(JAMA誌より米国の報告)
2021.04.04
がん医療に新型コロナが与えた深刻な影響(LANCET誌の論説)
2021.03.28
ガンとガン以外の末期患者さんで緩和ケアの提供に違いはあるのか(JAMA誌よりカナダの報告)
2021.03.21
間質性肺炎の末期患者さんに対する緩和ケアに改善が必要か(Thorax誌より日本の報告)
2021.03.14
COPDに長時間作用型気管支拡張薬を2種類併用すると、急性冠症候群(心筋梗塞など)のリスクが1.3倍になる(BMJ誌の報告)
2021.03.07
糖尿病薬セマグルチド(オゼンピック®)が、やせ薬として使える日は来るのか(NEJM誌より報告)
2021.02.28
イスラエルでの新型コロナウイルスワクチン集団接種の有効性(NEJM誌の報告)
2021.02.21
偶発的に見つかった肺結節の診断をするために、検査を徹底的にしてもしなくても、その結果は同じなのか?(JAMA誌からの報告)
2021.02.14
ヨーロッパの都市によって、大気汚染による早期死亡率が異なる(Lancet Planetary Health誌より)
2021.02.07
低酸素血症の患者さんへの酸素投与量の目標値は低い方がよいのか?(NEJM誌より紹介)
2021.01.30
住宅の断熱化と入院率は関連するかもしれない(BMJ誌より紹介)
2021.01.17
オックスフォードとアストラゼネカによる新型コロナウイルスワクチンの有効率は70.4%(LANCET誌の報告)
2021.01.10
モデルナ社の新型コロナウイルスワクチンは94.1%の有効性(NEJM誌より報告)